cafe 萬美乃
築130年の町家で土日のみ営業。。大人の隠れ家レトロカフェの日常です
プロフィール

すたっふ

Author:すたっふ
≪従業員≫
すたっふ(バンビーノ姉)
補欠要員(あいリキ姉)


≪見習組≫
菜美@看板娘見習い
ヴィーノ@若旦那見習い


≪経営陣≫
ご隠居 : あい(猫-22歳)
旦那 : リキ(犬-13歳)
若旦那 : バンビーノ(犬-2歳)

虹の橋支店で活動中!!



E_mail:cafe_bambino2008@yahoo.co.jp



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



mixi me!!



検索フォーム



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー色々。。
こんにちは(^^)
今日の関西地方はポカポカ良いお天気でした♪♪


菜美ちゃん
お日様を堪能中の^^菜美@看板娘見習い



今日は、ここ数年たまにお客様からご質問される
プレミアムコーヒーやスペシャルティコーヒーについて。。


巷では色々な説があるようですので、あくまでも私の考え?
cafe萬美乃の認識としてお読みくださいね(*^^*)




まず最初に。。。

現在、スペシャルティコーヒーの世界統一定義はありません

豆


スペシャルティコーヒーについてご質問になられるお客様から
「スペシャルティコーヒーって生産量の5%なんでしょ?」
と言われる事があります。。

そんな時、萬美乃では、世界統一定義が定まっていないので
『らしいですね~』程度のお返事しかしないようにしています
不確かな事をお客様にお伝えできませんから...


確かにネットで検索すると、そのように書かれているページが
ヒットしますし、プレミアムコーヒーとスペシャルティコーヒーは
「同一である」「別のモノ」としている協会や販売店など様々...

当然、それぞれの「思い」や「考え」、「思惑」もおありでしょうし
よって微妙に表現が違っているのではないかと思います



cafe萬美乃では、私が東京の四谷でお店をしていた時から
ずっと同じ「森のコーヒー」をメインに使用しています

森のコーヒーについては何度か書かせていただいていますし
萬美乃で直接コーヒーを飲まれた方は、その「思い」なども
知っていただいているかと思います(^^)


店内-1




萬美乃が考えるスペシャリティーコーヒーとは。。

●生産国、農園、生産者が特定できるもの
●それぞれの豆の個性を感じるの
●栽培、精製にこだわりがあるもの



すごく簡単に言うと、有機栽培のお野菜などに良く見かける
どこの誰さんが^^こんなところに拘って作ったトマトです♪
みたいな感じでしょうか?(*^-^*)

毎日食べるお野菜やお米、緑茶など日常的に口にする物は
産地や生産者がわかるとやはり安心ですし、
有機栽培の何とか農法などと言われると^^単純バカな私は
それだけで安心して美味しく感じてしまいます(笑)


それぞれの考え方はあるとは思いますが、cafe萬美乃では
お客様が美味しいと感じ、身体に優しい安心なコーヒーを
ご提供していきたいと考えています(^-^)




そしてコーヒーに関連して^^
最近多くなったコーヒーに関係する資格ですが...
どれも国家資格ではありません。。

こちらも以前お客様よりご質問がありましたので補足。。




たまには真面目に?カフェ日記でしたっっっ ( ̄▽ ̄)






それでは週末
大人の隠れ家にてお待ちしてます。。


スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://cafebambino.blog105.fc2.com/tb.php/350-39f756ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。